オリジナルタンブラー・水筒いいね

履歴 TOPへ

タンブラーはカラーごとのノウハウが必要

 

スポンサーリンク

 

現在、タンブラーなどのノウハウは差がありません。

機能の差もありません。ですから、カラーごとに差をつけて展開するしかありません。

この差とは、本当に小さな差であり、ブランドがあれば良いのですが、

ブランドが無い場合は、単なる色の差でしかありません。

これが今のタンブラーの質の低下を招いているように思います。

2013年5月20日

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク