オリジナルタンブラー・水筒いいね

履歴 TOPへ

水筒のまとめ記事を製作した結果わかったこと

 

スポンサーリンク

 

専門的なので、普段のかたは全くわからないのですが、ヤフーショッピング内で、ヤフーで展開しているまとめ記事サービスがあります。

そこで、当店では早くも、まとめ記事を書きました「【卸値で販売出来るの?】激安水筒の正体とは 【お買い物まとめ】 – Yahoo!ショッピング

ここから見えた感想などを書きましょう。

20150228

 

 

メインサイトより多く集まる感じ

悲しい現実かもしれませんが、ヤフーの集客力が大きく、当店のタンブラー店のような地道な店舗と比較すると、大きな差があるように思えます。

当店のような零細店舗では、少しのユニークユーザーがそのままなので、少しの差がそのままの差につながる感じがありますね。

こうした点から言えるのは、何も独自ドメインサイトだけがメインとしなくてもいいのであり、こうした点をしっかりと認識して対応しなければいけないと思いました。

 

逆に当店は法人専門店なので、ヤフーは個人通販店からこその見る感じもあり、こうした差があるのは仕方が無い点でもあります。

うまく個人から法人へと誘導できればOKであり、このようなパターンをうまく活用しようとしなければいけないでしょう。

 

 

 

やる気なしのまとめ記事

実際の内容をみてもらえれば、ある程度作りこみがされている感じなのですが、まだまだ感があります。それでも、他の比較すると、ダメなまとめ記事は相当悪く、30分以内で製作された感じがあり、「これはダメだね」というのが一発でわかります。

こうした差をうまく活用しなければいけないのが現実であり、実際にこうした点などを深く対応できるようにしなければいけないでしょう。

ともかく、何度か対応してノウハウを磨いたほうが勝ちの流れになるでしょうね。

 

 

求めているものと伝えたいものの違い

今回の件で分かった点としては、こちらが伝えたい事と、求める内容の差がハッキリとしている点です。

当店はタンブラーや水筒を販売したいと思っているのですが、購入する側は、全てがタンブラーや水筒を購入したい人だけではなく、興味があるけど、どんな点が出来るのかどうかがわからないのでみている人も沢山いるという点です。

ですから、こうした点などが深く学習できるので、このようなパターンの内容をしることは大切だと思いました。

2015年2月28日

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク