オリジナルタンブラー・水筒いいね

履歴 TOPへ

水筒、タンブラーのカビ

 

スポンサーリンク

 

1日放置した飲みかけのペットボトル。黒いカビのコロニーがいっぱいついていてショックを受けました。

 

洗えないボトル[洗えないボトルは注意が必要]

 

ペットボトルは菌がいっぱい

息子がPSO感謝祭にいって帰ってきたときに疲れてしまったので飲みかけのペットボトルをリビングに置きっぱなしにしていました。そんなに猛暑でもない時期に約1日常温で放置した状態。雑菌が入るからいけないという話は聞いていたのでラベルをはがして捨てようとしたところ、ラベルで隠れて見えていませんでしたが黒いカビが沢山あってびっくりです。

 

よくTVでも「飲みかけのペットボトルは口をつけたらその日のうちに飲みきるか、口を直接つけていなくても冷蔵庫にしまう」という話は良く聞きますが、まさかこんなになっているとは思いもしませんでした。

 

普通の水筒の場合は?

同じようにボトルタイプの水筒を中身をしっかりとブラシで洗わないで、中身を捨てて水でゆすぐだけというのもやはりとても不潔。以前父がやってしまい「なんだか最近お腹が痛い」というのと「冷たい飲み物を飲むためにマイボトル持参しているんだ」という話を一緒に聞いたので、もしや…と思って中身を見てみるとステンレスの側面にいくつかの小さな粒がついていました。これはバイオ関係では「コロニー」と言って最近が繁殖して一部分に集合した状態でとても良い培養状態という事になるそうです。

 

早速100円ショップで購入した水筒専用ブラシを使ってゴシゴシ洗ったところ、腹痛は治りました。
なんだか腹痛程度で済んでよかったなぁ…というのが本音ですね。重篤な食中毒になってでもしたら大変ですから!

 

夏場だけでなくても冬になったらマグボトルなどは温かい飲み物を入れると思います。結局のところ外気が寒くても関係なく金は繁殖しやすい状況という事です。
水筒、ボトル、タンブラーを使用するときには絶対にしっかりと洗浄することをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

2014年12月4日

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク