オリジナルタンブラー・水筒いいね

履歴 TOPへ

タンブラーに名入れをする際の良くある質問

名入れのタンブラーですが、オリジナルグッズとしては非常に魅力的な商品となっております。
タンブラーを選ぶ事で、一気に、いま流行りのマイタンブラーの商品として展開が可能となっております。
また、1色の名入れ印刷を展開しております。

今まで多くの企業様から、オリジナルグッズ制作の依頼としてタンブラーの名入れ依頼が多数ありました。
当サイトでは各ページに、今まで名入れをしたサンプルの画像を掲載させていただいております。
会社案内の方にも名入れのサンプル画像を入れておりますので、ぜひご覧下さい。
どのようなお客様が、どんなイラストで、どんな形で、どのくらいのクオリティーで、タンブラーの名入れを入れてるかがすぐわかります。
大手のお客様から個人のお客様まの依頼まで様々なサンプルが見れますのでぜひご覧下さい。

 

 

タンブラー名入れのクオリティについて

タンブラーの名入れは非常にきれいにできます。
これはシルク印刷という技術を使っているからで、製版し名入れをする際にきれいにする印刷方法の事です。
また、当店では丸い形状に名入れをするノウハウが非常に高く、これは品質の高い名入れ工場で展開をしているからです。
このため、名入れの出来上がりにつきましてはクレームを言われたことはほとんどなく、当店の自慢となっております。
名入れのサンプル画像は、各ページにありますのでぜひご覧下さい。

 

名入れをする場所は?

タンブラーの名入れにつきましてはワンポイント正面の名入れもオススメですが、1周の全面印刷が自慢の技術となっております。
全面に名入れをしてもコスト的には同じなので、非常に迫力がある商品として展開が可能です。
今までにも多くのお客様が前面印刷にて名入れを展開し、非常に好評をいただいております。
これは他の名入れ屋さんですとワンポイントでしかできない所を、できる範囲で大きく印字する事ができるので当店としてもお勧めします。

 

名入れデータ、名入れの指示について

タンブラーの名入れをするためには、入稿用のデータの善し悪しが重要になります。
入稿用のデータですが、基本はillustratorというソフトで製作したものを用意してください。
通常の画像データなどですと、きれいに名入れをする事ができません。
illustratorは印刷物に使うデータをそのまま使います。
もしなければ、デザイン事務所に依頼したり、当店でも10,000円以上お支払いしていただければ、デザインを起こすことが可能です。
表面がツルツルしているものは、非常にデータの良い悪いが左右します。

 

名入れをするときの色

インクの色は本体の色に合わせてすり色を変更することが可能です。
きれいに出る色はやはり限られておりますので、その色に本体の色を合わせ、刷り色を変更して展開するのが一番良いです。
複数のカラーがある色取り混ぜ品の本体への名入れに対し、同じ色ではなくそれに合った違う色でも同じ金額で対応させていただいております。
このような形から、非常に割安の名入れとなっておりますのでぜひお試し下さい。

 

名入れができる大きさ

一番重要なのが大きさになります。
この大きさにつきましては、インターネットでの注文という特性上、お客様には分からないと思いますので、まずはデータをいただくことになります。
入稿用のデータの大きさにつきましては各ページに記載されている場合がありますが、 まずはイメージとしてお送り下さい。
そのイメージをもとに、当社にて一番いい大きさの形にしてご提案させていただきます。
しかし、きれいにデータを制作したとしてもズレが生じる場合がありますのでご注意下さい。

 

名入れタンブラーの用途は?記念品?販売?

当店で販売をしているタンブラーは無料で配布する用のノベルティのアイテムです。
主に記念品やプレゼントアイテムと使用するために低価格を実現しています。
実際に店頭でも販売している場合もありますが、二次販売をする際には、特に規制はしていませんが、当店では一切の責任を負いませんのですべて自己責任でお願いいたします。

2014年4月2日