タンブラーグラスいいね
TOP>台紙替えタンブラーとは

最近話題の台紙替えカスタムタンブラーとは

フルカラーを低価格で実現すつ台紙替えタンブラーとは

台紙替えタンブラーを見てみると、多くのユーザーがある特定に限れています。

そのターゲット層は「オタクグッズ」または「同人誌キャラクターグッズ」となります。

 

法人様では大手が多く、本当にキャラグッズ販売品がメインで、無料で渡すものが少ないです。

 

さて、台紙替えですが、個人様の場合は100個程度、法人様の場合は500個程度が多いです。

個人様の場合は、自らのキャラクターグッズ品として販売する「面白さ」があるように思います。

法人様の場合は、販売してブランドイメージ向上がメインとなっていると思います。

 

今では台紙替えタンブラーは定番化しているので、あまり目立つ存在ではありません。また、それほど珍しいものではなく、手軽に手に入るものです。少し前までは卒業記念品として価値がありましたが、それでも、それ自体がマンネリ化して、あっという間にダメになりました。

 

継続して価値があるのは「創作物グッズ」であり、本人の気持ちが高い分だけ、その分、クオリティが高いと認識できます。

 

 

 

簡単に出きるオリジナル

 

台紙替えのタンブラーは、誰でも簡単に豪華に出きるタンブラーオリジナル品です。

このため、小ロットからでもオリジナルグッズ製作が可能です。

人気の理由はこの1点にあります。

 

台紙替えだからフルカラーが多い

 

印刷をしてそれをタンブラーの台紙として入れ替え、オリジナル品として展開。

このため、台紙はフルカラー印刷がとても多いです。

印刷は形状と特殊なので、印刷代が少しだけ高いです。

 

販売用として展開するのが多い

 

来場用記念品やノベルティグッズとして展開するのも非常に多いですが、

販売目的で製作するのも台紙替えタイプのタンブラーは多い。

これは、フルカラーのキャラクターグッズがオタク系が多いからです。

 

個人でオリジナル品として

 

小ロットから出きるので、本体を買うだけで、自宅で自分で台紙をプリンターで印刷して対応するのも多いです。

これが一番安くオリジナルグッズが製作できる方法となります。