オリジナルタンブラー・水筒いいね

履歴 TOPへ

フルカラー回転印刷の機械は300万円

 

スポンサーリンク

 

今日までギフトショーが東京ビックサイトで開催されています。

こうした中、フルカラー名入れコーナーがありました。

 

回転印刷

 

機械にセットアップしてボトルに1個1個名入れをしていました。

機械を販売している会社なので、1台いくらかと聞いたら、「330万円」です とのこと。

大手であり、キャラクターグッズや芸能人グッズを展開しているところであれば、

意外と投資には見合う価格になるのではないかと思った。

 

 

フルカラー回転印刷ボトル

 

内容だけ見れば、それなりであり、ロゴマーk入れ程度であれば、

この程度のインクジェットタイプでも十分であろう。

 

こうした点から読み取れるのは、やっぱり技術革新であり、コスト低下です。

 

フルカラーのボトルはフィルムベースでないと出来ない時代

 

これが常識であったので、どうしてもこのようなオーダーメイド的な需要はありました。

しかし、それは一部の選ばれた感じのパターン。

それが、330万円の機械となりますが、jこれを購入した先では、手軽に

製作できるのですからね。

 

ある程度は、これから細かい点でも、もっと展開できるようになりますし、

「フルカラーのボトルは出来ません」

という会話は、単に機械がないからできません!という程度の話になるでしょうね。

 

2013年9月6日

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク