オリジナルタンブラー・水筒いいね

履歴 TOPへ

【名入れ】タンブラーに名入れする時の注意点

 

スポンサーリンク

 

タンブラーへの名入れは側面をぐるりと覆う形で広い面積を使えるので人気です。

今回はタンブラーに名入れする際の注意点を挙げてみようと思います。

タンブラーの名入れにおいて一番オーソドックスなのは側面に印刷するものです。

タンブラーの種類によって形状が微妙に異なっており、名入れの限界サイズが変わってきますので

予め確認しておく必要があります。

また、特定のタンブラーにおいては全周に近い広範囲に名入れが可能です。

その場合には商品ページに添付されている『名入れ用テンプレート』を使用して

名入れデータを製作してください。

名入れデータのフォーマットについては、一番良いのがアドビ社のイラストレーターデータ(拡張子がai)で

次点では各種画像データとなります。

画像データは1色名入れの場合は実際の印刷カラーは考慮せず、『必ず黒1色』で製作してください。

また、画像データの解像度が実際に名入れした際のクオリティに反映されます。

300dpi以上の解像度があれば、問題ありませんので留意して頂けばと思います。

 

2013年5月26日

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク