オリジナルタンブラー・水筒いいね

履歴 TOPへ

名入れをする際の入稿データはどうすればいいのですか?

必要なデザインデータ

タンブラーに名入れやオリジナルのデザインなどをプリントする際には「イラストレータ」というデザイン専用ソフトで作成された「○○○.AI」という保存形式でのデータが必要となります。

そのため、AI形式のデータをメール、または郵送で送って頂ければ結構です。

「イラストレータ」がない場合、わからない場合

イラストレータのデータがない場合でも、もしタンブラーや台紙に名入れをしようと思っているデザインですでに他の印刷物(パンフレット、封筒など…)に印刷屋さんに注文をして印刷をしたことがあるのならば、注文をした印刷刷会社、デザイン会社がデータを持っていることがあるので譲ってもらってください。

また、どうしてもイラストレータのデータが手に入らない、もしくは作成できない場合には
画像ファイルや書面などのデザインを使用することができます。
その際にはお見積りのときにその旨をお伝えください。

ただし、データとして使用できるものは、実際のサイズよりも5倍ほど大きめの画像データでなければきれいに印刷することができませんのでご了承ください。
詳しくはこちらのよくある質問コーナーの「イラストレータがない場合どうすればいいのか?」を参照にしてください。

イラストレータのデータに関する注意点

・文字は必ずアウトライン化(文字を画像データとして変形)してください。
・イラストレータファイルに画像を貼り付けたものは「イラストレータのデータ」という扱いができません。
この場合綺麗に印刷ができない場合があります。
・バージョンはCS5まで対応できます。
・データは必ずベタデータでお願いします。
カラーインクで印刷する際も黒100%で作成されたデータをお願いします。
・印刷の色指定はDICやPANTONEで指定可能です。
また標準的な「赤」や「青」などの指定でも可能ですが、純色ではない場合には細かくお伝えいただくか
当サイト内のDICカラー表をご参考になってください。

イラストレータの使い方について

当店では「イラストレータ」の使用方法に関する技術的なお問い合わせは承っておりませんのでご了承ください。

2013年1月10日