オリジナルタンブラー・水筒いいね

履歴 TOPへ

ご注意!水筒にスポーツドリンク

 

スポンサーリンク

 

暑い時期や、「エコ」により水筒を持ち歩く人も多くいると思います。
今の水筒といえば、スタイリッシュでおしゃれな感じがするけれど、私が「水筒」と聞いて
思い浮かべるのは、平べったい丸の水筒!遠足や運動会などに大活躍していました。

スポドリ

 

 

今も昔も、中身は何を入れるか結構気になるところですが、夏の時期やスポーツ時の飲み物として
有名なスポーツドリンクは、中毒を起こす危険性があるそうです。では、スポーツドリンクを
入れるには、どのようにしたらいいのでしょうか?

 

まず、なぜ水筒にスポーツドリンクを入れるとダメなのでしょうか?
それは、水筒の中に使われているステンレス素材が腐食しカビが発生するからなのです。
なぜ腐食するかというと、市販されているスポーツドリンクには、「塩分」が含まれており、
その塩によってステンレスが腐食してしまうのです。

 

でも、どうしても入れたい!そんな時は、どうしたらいいのでしょうか?
その場合は、専用のプラスチック素材でできた「スクイズボトル」と呼ばれるものや
スポーツドリンク専用の水筒を使うことをお勧めします。
これらの水筒は、スポーツショップに行けば購入できるそうです。

 

熱中症などの予防に良いとされる、スポーツドリンク。
よかれと思って持ち歩いても、入れる容器がまずければ、より大変な事になりかねません。
入れる容器と入れる中身の注意事項はきちんと守り、暑い夏を乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

 

2014年7月8日

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク