オリジナルタンブラー・水筒いいね

履歴 TOPへ

本当に疲れました。完売した商品の整理

消費税増税を前に、タンブラー販売店のサイトのリニューアルを本格化しています。

流れとしては、1個1個完売した商品を、放置していたページを、消す作業とリンクする作業をしていましたので、けっこう疲れました。

全体としては、綺麗になってよかったのですが、作業してみて気づいた点などを書いてみます。

 

 

1:けっこう沢山していた

5年目くらいのサイトになると、商品点数が知らず知らずに、何百点になっています。ですから、知らない間にこんだけサイトの中に商品がはいっていたとは思いませんでした。しっかりとサイトは構築していますので、「あああ!懐かしいなぁ」という感じがありましたが、ちゃんと販売できている商品は少なく、目利きが無かった証拠でもあります。基本は難しい判断なのですが、ネットの中では放置できるのでこうした感じがあります。

 

 

2:整理して少なくなった

2010年からの商品を整理していれば、すでに完売しているので、商品自体がないのです。ですから、ページを削除していると、あっという間に商品点数が少なくなりました。意外と初期の状態に近い空っぽ状態なので、少しびっくりした感じがありますが、これはこれでOKですね。基本はサイトがコンビニ状態になっており、売れ筋しかないのが現状です。

 

3:売れ筋品の傾向

整理していると、それほど奇抜なものはなく、魔法瓶は魔法瓶であり、タンブラーはタンブラーなですよね。種類こそ多くなりますが、基本としては、同じ仕様です。ただし、毎年にかけて年々性能や機能が良くなっており、それに反比例して単価が下がっています。つまり、より良くなっているのにも関わらず売れないので、大変な市場となります。ですから、付加価値がどこにあるのかをしっかりと認識しておかないといけません。

2014年3月21日