オリジナルタンブラー・水筒いいね

履歴 TOPへ

タンブラーやボトルの世代交代

 

スポンサーリンク

 

2014年の新商品が1月に発表されます。

これで流れとしては、今まで売れていたボトルやタンブラーの定番品があり、どんどん完売していたのですが、やっぱり売れ筋品としてのこしておきたいと言う気持ちがあり、廃盤していませんでした。

しかし、あちこちから問い合わせや見積もり依頼があるのに、

「在庫ありません」

というのは筋違いであり、こうした傾向から、定番品であるボトルやタンブラーの完売を決めました。

 

流れとしては、本当に少なく在庫ありません。

これを外すと問い合わせが無くなり、嫌でした。人気なので、追加生産があるかと期待したのですが、無いのが決定し、本当になくなります。

 

これについては、ある程度、予想の範囲内でありましたが、理由がわかりませんでした。

その理由を解明したのですが、基本としては、

 

飽きられたと新デザインでいく

 

というのが流れになっています。当たり前ですよね。

 

新商品を開発し販売しているのに、今までの売れ筋ばかり販売し、新商品のデザインが売れないのでは、足を引っ張るのが定番品という形になってしまうからです。

こうした状況から、デザインを変えた新商品の登場により、定番品の売れ筋品がなくなります。

 

2013年12月9日

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク