オリジナルタンブラー・水筒いいね

履歴 TOPへ

おりひめというおもちゃ

クリスマスです。
子供の頃のクリスマスを思い出します。

クリスマスpict

 

子供も小さいころはおもちゃを欲しがっていたのですが
高校生くらいになると親にねだるものは部活で使うジャグ(保冷温効果があって高いモノ)とか
保冷温効果のあるお弁当箱とか
若干実用的なものになってきているので寂しくも感じます。

 

自分の子供の頃の思い出ですが

私の家では『サンタさんは一万円まで』という規則がありました(笑)
『なんでそんな規則があるのか!?』と疑問に思わなかったのが子供というものですね(笑)

 

なので、玩具を希望した年は、だいたい、大きめな5900円くらいの玩具に、2980円くらいの玩具を足して、2つもらっていました。

 

玩具のチラシが入るたびに、目を輝かせて物色し、

リストまで作り、あぁでもない、こうでもないとクリスマスの予定を立てていました。

そんななか、毎年候補には上がるものの、なぜか候補から外れてしまっていた玩具がありました。

『おりひめ』です。

現在30代から40代の女性ならご存じでしょうか?
その名の通り、はた織りの機械です。
『鶴の恩返し』や『織姫と彦星』であの機械にに憧れた私は、是非これが欲しいと思ったのです。
ですが、これをクリスマスにもらったこともなければ、誕生日に買ってもらったこともないのです。

 

母は相談するたび『毎年言っているんだもん、おりひめにしたら?』と言いましたが、
なぜ、私はこれを一度も手にしなかったのか。
それほどの強い思いがありながらも、なぜ、大人になったあと、ヤフオク一つ覗かなかったのか。

 

先程この記事を書こうと思い、検索をしたのですが、
もう、この玩具はないようです。

 

進化して存在していたら欲しいなと思ったのですが、残念ですね。
そして、当時は素晴らしく見えたおりひめの画像も、
今の私から見たら子どもの玩具でしかありませんでした。残念。

 

縁のない玩具だったんでしょうかねぇ。

その代わり、いつか旅先で、織物体験をしてみたいなと思いました!

2013年12月25日